改行コード

1:LFのみ(Linux)
2:CR+LF(Windows)
3:CRのみ(Mac)

改行コードは大きくこの三種類が存在している。
CRは\r、LFは\n、CR+LFは\r\nで表される。

私はc++のstringクラスのgetlineで文字列を一行ずつ取得するのだが、
デフォルトでは改行コードは\nのみ認識しているため、CRの改行を認識できない問題があった。
一応文字列の区切りを指定することはできるのだが、それではCRとLF両方には対応できなかった。

さきほど調べて解決策を見つけたのだが、一文字ずつ読み進める関数があるので
それを使い\rか\nを発見したら、改行コードを記録する手法を使えば三種の改行コードを正常に読み込むことに成功した。

これでファイルの改行コードに悩まされることなく、処理を行えるようになった。
ファイルの改行コード取得を簡単にできればよかったんだけどねー。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Oracle

Author:Oracle
一体いつからここがMUGENの
製作者ブログだと錯覚していた?

その通りだっ!
よくぞ来たな、ゆっくりしていけ!!

※当ブログはリンクフリー。
報告はしなくても大丈夫。

2014/09/28:
ウィッチ・アンジェリーヌ
2017/04/02:
Snow_Wolf
2016/01/20:
Divergence_Mind
2017/03/05:
R-Mizuchi

2015/09/10
Letter_of_Challenge
2015/07/23
Septum_of_the_Heavens
2014/06/05:
kfm-ZERO
2014/09/02:
Todesfall
2014/09/14:
Folgerichtigkeit

2015/01/16:
MUGEN_SpeceDeleter
2015/01/26:
MUGEN_ExclusiveDeleter
2015/12/17:
MUGEN用軌道計算ツール

その他:
撃破挑戦・ネタキャラ
ツール

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QR