混線で奪ったヘルパーの管理

なんか書ける技術ないかなーと思ったら、これが出てきたんで私のやり方を説明します。
上級者向けです。最低でも邪眼、親変更Gametime貫通ができるレベルの人用です。

とても長く書くだろうから続きに追記しますね。
まず混線と親変更と邪眼など色々使ってヘルパーを奪います。
この奪ったヘルパーをEHとします。
EHのターゲットを所持している混線ヘルパーをTHとします。

EHを奪う前に、THにEHの情報を記録させます。
stateno(返還させるため)、anim(偽装用)、邪眼奪取用stateno
また、EHの変数を一つ記録させておきます。
これがないとTHがEHにアクセスすることができません。

EHを奪ったらEHがTHのplayeridを検索し、THが記録した番号の変数に記録させ、ctrlを0にします。
EHのanimを記録して、anim式邪眼に該当するか調査します。該当しなければ例外のanimに変更。
EHに凍結させるために、HitdefまたはReversaldefを使い凍結をさせます。
このとき、movetype=Aであればステート内で1F先のgametime貫通を行っておきます。

THの邪眼奪取用statenoを確認し、該当する場合はそのstatenoにchangestateしますが、
邪眼先にはctrl||timeで邪眼移動先に飛ばす用に書き、その次でctrlを1にして下さい。
これをしないと邪眼移動先がガードステートで凍結失敗すると奪えなくなります。
changestateをさせるときに、THのplayeridを記録している変数を、THが記録している値で修復させます。
これでmovetype=Aでもmovetype=Iでも非常に性能の高いステート奪取ができます。

そしてEHのノーマル化を行いますが、このときEHがノーマルヘルパーかチェックするために
一度ライフを0にして、lifeが0にならなければノーマルヘルパーということが分かります。
このときノーマル化したEHを返還するときにプレイヤーヘルパーに戻さなければなりませんので、
ノーマル化させたよというフラグを伝達させるために、animを特定の番号にしておきます。
ノーマルヘルパーでなければそのままノーマル化、ノーマルヘルパーであればノーマル化待機場所へ移動。
これでヘルパーを奪うまでの工程が終了です。

この後時止め耐性を付与し、極大の凍結を自身に付与、
邪眼移動先で行ったようにTHのplayeridを取得しstateno、animを偽装します。
ついでにaliveを0と1に変動させダメージ生成を行い、アーマーキラーをします。

THは常に混線を行いEHを邪眼移動先へタゲステします。
EHのノーマル化完了のフラグを確認したら記録しておきます。
このフラグを確認したEHは、邪眼移動先での処理を無視させ、
ノーマル化待機場所に移動するようにさせておきましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Oracle

Author:Oracle
一体いつからここがMUGENの
製作者ブログだと錯覚していた?

その通りだっ!
よくぞ来たな、ゆっくりしていけ!!

※当ブログはリンクフリー。
報告はしなくても大丈夫。

2014/09/28:
ウィッチ・アンジェリーヌ
2017/04/02:
Snow_Wolf
2016/01/20:
Divergence_Mind
2017/03/05:
R-Mizuchi

2015/09/10
Letter_of_Challenge
2015/07/23
Septum_of_the_Heavens
2014/06/05:
kfm-ZERO
2014/09/02:
Todesfall
2014/09/14:
Folgerichtigkeit

2015/01/16:
MUGEN_SpeceDeleter
2015/01/26:
MUGEN_ExclusiveDeleter
2015/12/17:
MUGEN用軌道計算ツール

その他:
撃破挑戦・ネタキャラ
ツール

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QR