敵側でのanim参照

奪ったヘルパーにChangeAnim2をさせるとき、Value=Animという記述をすると、
このときのAnimは奪った側に対応するAnimになってしまう。
これはValueに代入されるAnimが、数値ではなくアドレスとなっているからである。

これを回避するには、Value=Anim*1のように計算を行い、
値を固定させることで正確な参照が可能となる。

この仕様は6月頃に悩んでいたものなので、解決するまで5ヶ月もかかってしまっていたということですね。
何はともあれ、解決できてよかったです。


全く違いました。多分私の妄想だったのでしょう。
申し訳ありませんでした。

今日の報告

今日は、変数弄りできる間者と出来ない間者の処理の統合を行った。
久しぶりすぎてちょっと手間取ったけど、統合できた。

ついでに仕分けの強化も行った。
201~220まで1刻みでステートを返します。
本来なら280くらいまでいきたいところですが、以降は試合中にしました。

次は変数弄りと削りの吟味を行います。
長い作業になりそうです。
プロフィール

Oracle

Author:Oracle
一体いつからここがMUGENの
製作者ブログだと錯覚していた?

その通りだっ!
よくぞ来たな、ゆっくりしていけ!!

※当ブログはリンクフリー。
報告はしなくても大丈夫。

2014/09/28:
ウィッチ・アンジェリーヌ
2017/04/02:
Snow_Wolf
2016/01/20:
Divergence_Mind
2017/03/05:
R-Mizuchi

2015/09/10
Letter_of_Challenge
2015/07/23
Septum_of_the_Heavens
2014/06/05:
kfm-ZERO
2014/09/02:
Todesfall
2014/09/14:
Folgerichtigkeit

2015/01/16:
MUGEN_SpeceDeleter
2015/01/26:
MUGEN_ExclusiveDeleter
2015/12/17:
MUGEN用軌道計算ツール

その他:
撃破挑戦・ネタキャラ
ツール

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QR