続アンダーフロー

今度は防御100未満の-2147483648ダメージを生成してみた。
ちゃんと100未満でも倒せるのだが、防御1の時には何故か-2147483648のダメージを与えても倒すことが出来なかった。

理由が分からないので非常に謎でありますが、一旦打ち切りました。
今日一日の成果としては非常に良かったと思います。

続きを読む»

アンダーフロー

何故かよく分からないが、防御100の相手に-2147483648と記述したダメージを与えても-2147483646になってしまう。

訳が分からない。

追記:
マイナスダメージは+2の補正(上限0)を受けているので、-4のダメージを同時に与えて調整。
ディフェンスに対応するのは可能なのだろうか。

続きを読む»

ステート取得(探査なし)

 取得すると有用なステートは

・Reversaldefによる移動先
・TargetStateによる移動先
・P2stateno(投げ)による移動先
・敵ヘルパーのステート
・敵ヘルパーのHitdefattr感知ステート


多分これくらいだと思う。

それで、これらのステートを記憶しておく変数の数が悩む。
一種類ずつ5個領域を確保しておけば足りるのかな?
敵ヘルパーのステートに関しては、一定時間で入れ替えれば良さそう。

本当に悩む。

Pos xのステージ環境超え

ステージがデフォであったり、X軸に制限があると処理終了後にX軸の限界値に戻されてしまいます。
これを突破する方法にTargetBindがあり、これはTarget先がMovetype=Hでなければならないところに注意が必要。

しかしTargetBindにはVelを0にしてしまう副作用があるらしく、
Posを偽装してもVelの偽装が出来ないという仕様の壁が存在します。

しかしPosだけなら超えられるので、特定の相手には重宝するかもしれませんね。

変数弄り

変数弄りのパターンについて考察する。
今回は親変更ではなく本体変数弄りのみである。


単純な変数弄りだとこれくらい。

ALL-VarSet:Lifemax
ALL-VarSet:-Lifemax
ALL-VarSet:0
ALL-VarAdd:Lifemax
ALL-VarAdd:-Lifemax

弄る数字の基本はこんな感じだろうか。

続きを読む»

プロフィール

Oracle

Author:Oracle
一体いつからここがMUGENの
製作者ブログだと錯覚していた?

その通りだっ!
よくぞ来たな、ゆっくりしていけ!!

※当ブログはリンクフリー。
報告はしなくても大丈夫。

2014/09/28:
ウィッチ・アンジェリーヌ
2017/04/02:
Snow_Wolf
2016/01/20:
Divergence_Mind
2017/03/05:
R-Mizuchi

2015/09/10
Letter_of_Challenge
2015/07/23
Septum_of_the_Heavens
2014/06/05:
kfm-ZERO
2014/09/02:
Todesfall
2014/09/14:
Folgerichtigkeit

2015/01/16:
MUGEN_SpeceDeleter
2015/01/26:
MUGEN_ExclusiveDeleter
2015/12/17:
MUGEN用軌道計算ツール

その他:
撃破挑戦・ネタキャラ
ツール

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QR